The Wolf of Roppongi Street ~ウルフ・オブ・六本木ストリート~

駐妻には負けない!六本木通りの狼になりたい駐夫(ちゅうおっと)による金融、トライアスロン、シンガポール、グルメのブログ。

初トライアスロンに挑戦してきました

f:id:wolfyroppongi:20150725184306j:plain

シンガポール・インターナショナル・トライアスロン2015に出場してきました。これを選んだ理由は近所だったから(チャリで10分)。

距離はこんな感じ。

オリンピック・ディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km(計51.5km))よりバイクが4km短くなってますね、謎に。

f:id:wolfyroppongi:20150725184422j:plain

初めてのレースでしたが、結果は2時間45分切れました!

せっかくなので忘れないうちにレポートを書いておきましょう。初めては一回しかないからね。

 

-事前準備を前日にやらない

バナナ買えなかった。エナジージェル友達に買ってもらったのに受け取りそびれた。自転車に空気入れたり、ゴーグルに曇り止めつけたり、ウェアにゼッケンつけたりでなんだかんだ寝るのが遅くなった。朝ごはんもしっかり用意できず。

-当日の流れとしては、トランジションエリアというレース参加者だけが入れる場所にバイク、ヘルメット、靴などを置き、荷物をカウンターに預け、ゴーグルとキャップを装備して海に向かう。このときは裸足。

f:id:wolfyroppongi:20150725191203j:plain

-ゼッケンつけろって書いてあったからウェアに穴あけてつけたのに、安全ピンでつけてる人は皆無だった。ゴムのバンドを腰に巻くやつは使ったけど、これもいらなかったかも。腕にナンバーをスタンプしてもらえばそれでOKだった。

-スイムはまっすぐ泳ぐことが重要。ブイの近くを泳げば方向を確認しやすい。

-平泳ぎ勢がマジでうざい。蹴りやひじを食らう可能性がある。幅を取るから抜かしにくい。一点だけよかったのはあいつらは前を良く見ているので、ついていけば方向はOK。さすがに平泳ぎで変な方向に泳いでる馬鹿はいなかった。

-スイムのゴーグルはAqua Sphere率が圧倒的に高かった。ガーミン920XT着用率もかなり高かった。

-ガーミンについては、トライアスロンモードの使い方を試しておくべきだった。いきなり使ったら、全部スイムとして認識されてしまい、ただのストップウォッチになり下がった。

-スイムからバイクのトランジション(T1)はもっと砂でじゃりじゃりするかと思いきや、真水を入れた足を洗うようプールが設置されていて、そこを走り抜けると今度はタオルが敷き詰められていた。トランジションエリアは芝生だったので少し草がついたぐらいのもの。なるほどー。

-自転車をなぜか左に持って押していったら、途中でサドルに左のハムストリングスを打って痛すぎてうまくこげずかなり時間をロスした。きちんと右にもって押すべし。

-回転数上げてこいでいる女の人に何人か抜かれた

-ちょうど喉が渇いたところでペットボトルを落とし、給水失敗。バイクには給水エリアはなし。バイク後半のタイムに響いた。

-バイクからランのトランジション(T2)はバイクに靴をつけたまま、靴を脱いで裸足で走っている人がいて、それがよさそうだった。バイクの靴は走りにくい。

-ランは足が痛いわけでも、呼吸がきついわけでもないのに、なぜかつらくてペースを上げられなかった。10km52分という普通ならありえないようなタイムになってしまった。給水の失敗とエナジージェルがなかったのも響いた。

‐最後の給水ポイントで給水してラストスパートしようと思ったら、「No more already ah」はい、でましたシンガポールあるある。ここで水ないとか殺人でしょうもはや。

ちなみに友人は着用が義務付けられているスイミングキャップがレースパックに入ってませんでした。

 

まとめ

スイム・バイク・ランのそれぞれの練習をやっているだけではわからない知見があった。個人的にはランの走れなさが一番驚いた。普段はバイクの後でも問題なく走れてるんだけどなー。

でもとにかく、ひとまずは達成感。気持ちよかったー!

 

 

社畜とイスラム国の類似性について

f:id:wolfyroppongi:20150103114341j:plain

過酷な生活、残忍すぎる現場の実態を経験して母国に逃げ帰る外国人イスラム国兵士が増えている、またそういった人たちが途中で捕まって処刑されているといったニュースを見ました。

そもそも先進国で育って、教養もあり、そのまま暮らしていればある程度何でも手に入るような生活ができる人がなぜわざわざ好き好んでイスラム国なんてものに参加しにいくのでしょうか?

「民主主義」というシステムは人々に「自由」を提供します。この「自由」はおそらく人類史始まって以来の圧倒的なものです。どこに住もうが、何の仕事をしようが、誰と結婚しようが、一晩中ゲームをしようが、風俗に行こうが、法に触れない限り何をしてもよいわけです。ただし、当然ですが「やってもよい」ということと「できる」ということは異なりますし、さらには他人・社会からの評価は法律とは別問題です。

毎日3万円のグランメゾンでお食事してもよいに決まっています。誰も文句は言いません、代金を払えるのであれば。

あなたがいくら太ろうと醜かろうとそれはあなたの自由です。モテなくなるけど。

民主主義はあなたに自由を与えます。しかしその自由は資本主義と隣り合わせであり、実質的に制限されているのです。

もちろん我々には職業選択の自由もあります。好きなように仕事をして、好きなように稼いで、好きなように使ってよいのです。

セックスアンドザシティーの女性たちはかっこいいですよね。まさに自由を謳歌して人生を楽しみきっています。

しかし果たして我々全員にその能力があるでしょうか?

自由と隣り合わせにある選択、その選択がもたらすリスクとリターン。

確実に民主主義&資本主義に合わない、なじまない層の性格は存在するはずです。

「お金がないと好きなことができない、お金を得るためにはリスクとリターンを考えて職業を選択し、継続しないといけない。失敗したらホームレス、社会不適合者。服を選ばないといけない。趣味を選ばないといけない。どれを選んでもいいけど、間違ったやつを選ぶとモテない。

なんなんだこれ、誰かが制服を決めて、お見合いでみんなが結婚できるようにしてくれればいいのに…国がしっかり計画を作って仕事を割り振ればいいのに…」

生活の隅々に至るまでが規定されたイスラム国の厳格な規律は、ある意味人々をこういった選択のプレッシャーから解き放ちます。

圧倒的強者に従う喜び、悩まなくて良い幸せ・・・私個人としては非常にグロテスクに感じますが、これらを感じる人々が存在するということは容易に理解できます。

新興宗教に通ずる部分もあり、教養のある人々でさえも取り込まれてしまうのでしょう。

 

翻って日本。

自由なはずなのに、なんでみんなスーツを着て、早起きして電車に乗って、夜遅くまで無駄に会社に残って、飲みながら愚痴を言ってるんですかね?

というかなんでみんな会社員なんですかね?

そもそもがだめすぎるので一発勝負で逆転を狙うことが合理的行動になっている底辺以外の非会社員率の低さ。

人間てやはり自分の中で無意識に期待効用計算をして、合理的な道に進んでいくと思うんですよ。

年収300万円とかで毎日働いてアップサイドありますかね?ほぼないですよね。

「やっぱり福利厚生があるから」「仕事の後のビールがうまいから」「職場で重宝されてるから」、色々と言い訳をつけて続けるわけです。

これってやはり非経済的効用がそこにあるからなんじゃないかなと思うわけです。

つまり、被支配欲求というか、思考停止したいという願望です。

お金のために働いてると言いつつ、お金はもらえないけど9時5時だしとか言ってみたり、日本のOLさんはかなりこれ多いんじゃないかと。

 

イスラム国そのものが日本に普及するとは思えません。

ただ日本人の精神構造を鑑みると、対岸の火事ではないなと。

人類史上初の究極の自由、時代に感謝しつつ、最大限に楽しんでいきたいと思います。

f:id:wolfyroppongi:20150103114341j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今日の英会話

イギリスのソープオペラ

Eastenders

Coronation Street (Manchester)

オーストラリアのソープオペラ

Neighbours

Home and away

 


EastEnders 24th October 2014 Full Episode - YouTube

 

I called the registry office and there's been a cancellation so we can get married today.

And couple of the nurses said there would be witnesses.

I've messed up, aint I?

I just thought that after everything ~.

 

aint I 「エナイ」=haven't I

thoughtがfought、everythingがevery-fingに聞こえる。他にもbrotherがbruvverなど、thがfやvと発音されます。

これはCockney(コックニー)と呼ばれるロンドンの労働者階級の訛り。

有名人で言えば、サッカー選手のベッカムはこの訛りがあるとしてよくバカにされたりしています。"You are who you mix with"

It's a nice day, innit (=isn't it)? 「イニット」なんてのもあります。

 

ain’tの意味と使い方 ー 皆さんも聞いたことのある英語の短縮系です | 英語 with Luke

innitの意味とは ー イギリス人が使う代表的なスラング | 英語 with Luke

 


Coronation Street 24th October 2014 7.30pm HD - YouTube

こちらはマンチェスターなので、北部の表現、訛り。

Where's me cash card?

Oh sorry, I were dreaming.

 

me 文法間違ってますが、こう言います。cash cardはATMでお金を引き出すときに使うカードですね。

sorry Sorr-e 「ソーレー」と聞こえます。

were また文法間違ってますが、こう言います。

 

その他には"I'm going to the pub."を"I'm going t'pub."と言ったりします。発音は「トゥットパブ」という感じ。

 

なんでこういう違いが出てくるのか?様々な要因がありますが、そのうちの一つとしてはルーツの問題があります。

北部の起源はスカンジナビアからやってきたVikingsですが、南部はドイツからやってきたSaxonsです。

 

 

イギリス人とサッカーをして学んだ英語(2)

また新しい表現を学んできたので、青字部分を追加しました。

 

Man on (you)! マノーン!敵が来ているぞ!マークをしょってるぞ!

Unlucky! アンラッキー!おしいおしい!(日本で言うナイッシュー!と同じようなノリで使う)

Lovely! ナイス!いいね!(これはイギリス英語っぽいかな?男でも余裕で連発してます)

Brilliant! 最高!

Nutmeg また抜き

Stay there! そこにいろ!そのまま!

Don't dive in! 飛び込むな!(Stay there, don't dive in!のように組み合わせで後ろの選手からの指示が飛んでくることもあります。)

XXX is on!  誰々(XXX)があいてるぞ!XXXを使え!

Have it! シュートを打て!

Great save! (キーパーに対して)ナイスセーブ!

Great football! ナイスプレー!いい形はできてるぞ!

Great strike! ナイッシュー!特にミートがとてもよかったときなど。

Great idea! アイディアのある華麗なプレーをしたとき。しようとしたけど失敗したとき。

Square! 横パスを出せ!

Down the line! 縦パスを出せ!

Drop it! かなり近い距離でパスをくれ!

Good ball! ナイスパス!

Handball! ハンド!

No, stomach! ちげーよ、おなかだよ!

No, chest! ちげーよ、胸だよ!

(And ) one more! (ワンツーの1個目のパスをもらった人に対して、)ワンツーやれ、2個目のパス出せ!という指示。

Good stuff! ナイスプレー!

Great tackle! ナイスタックル!(タックルといっても日本人が想像するショルダータックルだけでなく、なんか足で行ってたまたまボール取れただけでしょ的なやつにも結構関係なく使っている。あーあれもタックルなのね、という感覚になる。)

Great finish! ナイスシュート(決まったとき)。

Too casual! 軽いよ!(ディフェンスに文句を言うとき。)

Good work! ナイスプレー!

Place it! (シュートを打つため自分が走りこんできてるから、)ボールをちょんと止めてくれ!

Push forward! あがれ!押し上げろ!

Behind you! ボールを下げろ!(サポートがいるぞ!)

Switch! 入れ替われ!マークの受け渡し。

Time! 時間を使え! (日本で言うフリー!の意味合いに近い。まわりに敵がいなくてスペースがあいているときに使う。)

Good effort! よく頑張った!ナイスガッツ!

Good strength! (体を張ったプレーに対して)サンキュー!(日本語に直すのが難しいが、敵から激しいタックルを受けながらもボールをキープしたときなど、身体の強さ、コアの強さを褒める感じ。)

Bring it! ドリブルでボール持ってこい!押し上げろ!

Man coming! 敵が来てるぞ!マノーンはぴったりつかれてるけど、こっちはもう少し離れたところから寄ってきている感じ。

Aim better! 枠!もっとよく狙え!(味方が枠外シュートを打ちまくっているとき。)

Hold it! 日本語で言うキープ!の感じ。

I can't keep the pace! 追いつけねえ!早え! (相手のFWが速すぎて振り切られそうなとき、カバーを求める)

Well played, mate. (試合後に)ナイスプレーだったよ。

Kick to the goal! (味方がパスばかりしてくるときに)ゴールに向かえ!

Take (/Kick) it out of here! クリアしろ!

Get rid of it! クリアしろ!

Here! ここにいるぞ!パスをくれ!

I'm open! 俺がフリーだぞ!パスをくれ!

Pedalada シザース。またぎフェイント。(ポルトガル語で「ペダルをこぐ」という意味から。英語としても定着しているようです。)

Come over! 戻って来い!

Dangerous move! (相手が攻め込んできているときに)危険な動きだぞ!やばいぞ!

Hand on ball! ハンド!

Unfair! (ファウルっぽかったのに審判が何もとってくれなかったとき、審判に向かって)ファウルだろ!

Oh, you almost had it! うお、惜しい!(チームメイトのシュートがぎりぎり外れたとき)

This is unnecessary! (ファウルにはならなかったものの相手がガツガツきて危険なプレーをしてくるとき)危ねーよ!そんなにガツガツくる必要ねーだろ!

You are being too aggressive. ガツガツ来すぎだよ!

Slow down. ちょっと落ち着けよ!

Keep calm.  ちょっと落ち着けよ!

We were robbed.  不公平な判定でやられた。(ファウルじゃないのにPKを取られたなど。必ずしも試合全体に負ける必要はない。)

Continue fighting! 気合い入れろ!

We are gonna make it! やるぞ!

Don't be like this! こんなんじゃだめだ!このままじゃだめだぞ!

 

 

 

 

 

マルチプードルについて(1)

マルチーズトイプードルのMIX犬、マルチプー(日本語ではマルプー?)について

Maltipoo puppy at Country Acres Puppies!

サマリー

マルチプーという犬種は実際には存在しないが、マルチーズとプードルの人気のあるミックスであり、遊び好きで愛情の深い性格として知られています。活動的で、チャーミング、どんな種類の家や家族にも適応できます(マンション or 一軒家、子どものいる家庭 or 老人の一人暮らし)。

概要

マルチプーとはマルチーズトイプードルもしくはミニチュアプードルの人気のミックスです。両親の血統に忠実に、マルチプーは愛情深く紳士的です。彼らは子どもが実家を巣立った夫婦の最高の友であり、素晴らしいセラピードッグでもあります。

 

マルチプーのようなクロスはしばしば雑種犬ではなくデザイナー犬と呼ばれます。彼らは故意に混血された2つのよく知られた犬種のコンビネーションだからです。

 

プードルもマルチーズもどちらも抜け毛が少ない犬種として知られているため、マルチプーの飼い主はアレルギーを起こしにくい犬になることを期待しています。しかしもしあなたがアレルギーを持っている場合には、マルチプーを買いに家を飛び出す前にペットアレルギーについて少しの知識を持っておくことは大切です。

 

全ての犬はアレルゲンを運ぶフケや唾液を分泌するし、長い時間をかけてアレルギーが発症することもあります。あなたが初めて犬に会ったときにはなんともなくても、彼と数日、数週間、数ヶ月すんだ後にアレルギー反応が出るかもしれないのです。たくさんの異なるマルチプーと時間を過ごして、あなたの身体に何らかの反応が出るかを見てから買いに行くべきです。

 

もしあなたがマルチプーを買うことに決めたのであれば、あなたは彼が活動的で、勇ましく、遊び好きな犬だということに気付くでしょう。彼は暮らしを楽しみ、彼にとっての完璧な一日とはあなたとゲームをしたり、散歩に行ったり、家の中を走り回ったりすることなのです。

 

マルチプーは初めて犬を買う人や臆病な人にとっても良い選択です。彼らはしつけるのが簡単で、すぐに学習します。彼らはお年寄りや彼らを慎重に扱うことのできる子どもたちとも仲良くすることができます。長い間抱っこされるのを楽しむことができ、飼い主の希望や要求に敏感です。

 

マルチプーはマンションから一軒家までどんな種類の家にも適応することができます。家がどんなであっても、彼らは飼い主と一緒にいることを愛し、人間と一緒に屋内で飼われるべきです。屋外や犬小屋で飼われるべきではありません。長期間ひとりぼっちで置き去りにされる家庭にはおすすめできません。

 

マルチプーはよく吠えて、あなたに何でもかんでも警告しようとする犬になってしまうことがあります。何が重要であり吠えるべきことなのか、何がそうでないのかを教えてあげないといけません。

 

マルチプーは多くの人々の心を鷲づかみにしてきた、遊び好きでハッピーなわんちゃんです。彼らの抱きしめたくなるようなアピールが好きで、彼らが必要とするコミュニケーションをとってあげられる飼い主にとっては、理想的なペットとなることでしょう。

ハイライト

  • マルチプーはマルチーズトイプードルまたはミニチュアプードルのミックス犬です。
  • マルチプーは活動的でエネルギッシュです。彼らは毎日お散歩したり、庭を駆け回ったり、投げられたものを取って来るゲームをしたりして運動する必要があります。
  • 吠えることはマルチプーのお気に入りの娯楽になってしまうことがあります。彼らはあなたに対して怪しいものを警告するために吠える素晴らしい番犬になりますが、騒音に敏感な人や騒音に厳しい住居に住んでいる人にとっては最良の選択とはいえません。
  • マルチプーはほとんど抜け毛がありません。彼らはアレルギーを持っている人にとっても良いとされていますが、完全にアレルギーを起こさない犬というものは存在しないことは覚えておく必要があります。すべての犬からアレルゲンを運ぶフケや唾液は分泌されるのです。マルチプーがアレルギーを引き起こすかどうかを見極める最良の方法はともに多くの時間を過ごしてみることです。
  • 毛を清潔に保ち、絡まらないようにするためには、毎日ブラッシングをし、毎月お風呂に入れてあげる必要があります。トリミングも推奨されます。
  • 愛情深く、紳士的なので、マルチプーは子どもたちともうまくやっていくことができます。けれども小さなマルチプーは怪我をしやすいので、6歳以上の犬の扱い方がわかる子どものいるご家庭に推奨されます。
  • マルチプーは賢い犬で簡単にしつけができます。
  • マルチプーは一般的に他の犬やペットとうまくやっていくことができます。
  • マルチプーはマンションでも買うことができます。彼らは室内でエネルギッシュに動き回ります。
  • マルチプーは愛玩犬なので、頻繁に長い間ひとりぼっちにしておくと分離不安障害になってしまうことがあります。
  • 健康なわんちゃんを手に入れるために、責任感のないブリーダー、大量生産工場のような劣悪な環境のブリーディング施設、ペットショップからは買わないようにしましょう。

歴史

マルチプーはアレルギー持ちの人のための小型愛玩犬として生み出されました。彼らが本当にアレルギーを引き起こさないかどうかについては議論の余地があります。全ての犬は作り出すアレルゲンの量に違いがあります。しかしいずれにせよ彼はふわふわのチャーミングな毛玉であり、人気は急上昇しています。

 

マルチプーはセレブリティーからも愛されており、いわゆるデザイナー犬種の中でも人気があります。ほとんどの子犬はマルチーズとプードルの第一世代の交配種ですが、マルチプー同士を交配させる人もいます。

 

マルチプーは公式に認められた正式な犬種ではありませんが、ファンたちは北米マルチプークラブを結成しています。

サイズ

マルチプーの大きさはプードル側の親がトイかミニチュアかによって異なります。一般的に身長は8-14インチ(20-36センチ)、体重は5-20ポンド(2.3-9.1キロ)になります。

 

マルプーの赤ちゃんが我が家にやってきました!

先週ペットショップで予約をして、待つこと一週間。

ついに迎えに行ってきましたよ。Welcome to my family!!!

f:id:wolfyroppongi:20141022233907j:plain

かわいすぎるー!!!!!生後2ヶ月のマルプーの赤ちゃんです。女の子。

f:id:wolfyroppongi:20141022232653j:plain

赤ちゃんなので1日20時間ぐらい寝ないといけないらしいのですが、新しい環境に興奮してしまって、はしゃぎまくり!f:id:wolfyroppongi:20141022234124j:plain

ぴょこぴょこ、ぴょこぴょこ、跳ねながら走り回るんです。おいおい、そんなに上に跳んだら進まないだろうよ!どんだけかわいさ重視なのよ!

きゃわわわわわわわわわわわわ

f:id:wolfyroppongi:20141022234107j:plain

でもやっぱりまだ赤ちゃん。ごはんを食べたらあっというまにすやすや。

くあああああああああああああああ!これは反則やろ!!!

f:id:wolfyroppongi:20141022234429j:plain

ちょこちょこポジションは移動してます。てか、寝方!wwwww

f:id:wolfyroppongi:20141022234539j:plain

 

マルプーの両親は、マルチーズトイプードル。どちらも頭がよくて人懐っこい犬種なので、おりこうさんです。しかもこんなに毛がふわふわなのに、抜け毛も少なくて、室内で飼いやすいんです!

 

ちょっとケージに入れると切ない声でくーんくーんと泣くので、今後が心配です。(私が誘惑に負けて甘やかさないか的な意味で。爆)

大変恥ずかしながら、わんこを飼うのは初めてなのです。

 

ちなみに豆ですが、MalteseとToy poodleのミックスのマルプーちゃん、英語ではマルプーではなく、Maltipoo(マルチプー)と呼ばれています。ちょっと複数のウ●コみたいな響きですけど。

 

どうでもいいですけど、なんで日本人てこんなに外来語を使うのに微妙にオリジナルと変えてしまうんですかね。「ドンマイ!」も最初っから「Never mind!」で導入しておいてくれたらそのまま英語でも通じたのに。

 

 

5分ではてなブログに「あわせて読みたい」を導入する方法。

PVがアップして、直帰率も下がるとのことなので、

やってみました。

アドセンスアフィリエイトで儲けたいとかは特にないんですけど、やっぱり誰かに読んでもらえると書くモチベーション上がりますからね。

 

5分でできるのですが、情弱の僕的には色々落とし穴もあったので、皆様へのメモ兼備忘録として、手順を書いておきます。

 

はてなブログのダッシュボードから「デザイン」→「カスタマイズ」→「記事」→「記事下」へ行き、以下のコードを丸ごとコピペ。

<style>
.entry-list #new-entries-title {
background: #000;
color: #fff;
padding: 10px 10px 10px 10px;
margin: 15px 0 10px 0;
position: relative;
font-size: 14px;
font-weight: bold;
}

.entry-list .intro-article-wrapper a {
text-decoration: none;
color: #0085cd;
font-weight: bold;
font-size: 14px;
}
</style>

<div id="new-entries-title">あわせて読みたい</div>
<span id="new_entriee">記事を読込中...</span>

<script src="https://www.google.com/jsapi"></script>
<script type="text/javascript">

/* この辺を自分のブログに合わせて変更 */
var blogURL = "http://exfreeter.hatenablog.com";
var blogTITLE = "exfreeterのブログ"; 
var maxNUM = 5;
var popularNUM = 2;

/* コピーライトっぽいの */
var copyRIGHT = '<p style="text-align:right; font-size:60%;"></p>';

google.load("feeds", "1");
var entries = new Array();

/* 配列にシャッフル機能を追加 */
Array.prototype.shuffle = function() {
    var i = this.length;
    while(i){
        var j = Math.floor(Math.random()*i);
        var t = this[--i];
        this[i] = this[j];
        this[j] = t;
    }
    return this;
}
  
function initialize() {  
  /* feed群の生成 */
  var feeds = new Array();
  /* ブクマ順エントリ */
  feeds.push(new google.feeds.Feed( "http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=count&mode=rss&url=" +blogURL));
  /* 最新エントリ */
  feeds.push(new google.feeds.Feed( blogURL+ "/rss"));
  
  /* feed読み取り処理 */
  var c = 0;
  for(var i = 0; i < feeds.length; i++) {
    feeds[i].setNumEntries(10);
    feeds[i].load(function(result) {
        /* 読み込めないなら終了 */
        if (result.error) {
          ;
        } else if(result.feed.entries.length == 0) {
          ;
        } else {
          /* 条件に合致した場合のみ結果配列に追加 */
          entries = entries.concat(result.feed.entries);
        }
        
        /* 全部のfeedが読み終わったら処理を実施 */
        if(++c == feeds.length){
          createHtml();
        }
      });
  }  
}  
  
function createHtml() {
  /* 1件もないなら終了 */
  if (entries.length == 0) {
    return;
  }
  
  /* popularNUMで指定した分だけはてブ数上位は必ず表示 */
  var resultEntries = new Array();
  for(var x = 0; x < popularNUM; x++) {
      if(document.location.href.lastIndexOf(entries[0].link, 0) != 0){
          resultEntries.push(entries[0]);
      }
      entries.splice(0, 1);
  }
  
  /* シャッフル */
  entries = entries.shuffle();  
  
  for(var x = 0; x < entries.length && resultEntries.length < maxNUM; x++) {
      /* ブラウザで対象エントリを表示している場合はスキップ */
      if(document.location.href.lastIndexOf(entries[x].link, 0) === 0) {
        continue;
      }
      
      /* 既に結果リストに含まれていたらスキップ */
      var flg = false;
      for(var y = 0; y < resultEntries.length; y++) {
        if(resultEntries[y].link.lastIndexOf(entries[x].link, 0) === 0) {
          flg = true;
        }
      }
      if(!flg) {
          resultEntries.push(entries[x]);
      }    
  }
  
  /* 指定数のHTMLを生成 */ 
  var resultHtml = "";
  for(var x = 0; x < resultEntries.length; x++) {    
    var entry = resultEntries[x];
    var entryTitle = entry.title.replace('- '+blogTITLE , '') 
    
    /* HTML生成 */
    var html = '<div class="intro-article-wrapper" style="width: 100%; overflow:auto; margin-bottom:10px;">'
         + '<a class="intro-article-img" href="' + entry.link + '" style="float:left;" rel="nofollow">'
         + '<img src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?' + entry.link 
         + '" align="left" width="150" height="130" alt="' 
         + entryTitle  + '">'
         + '<a class="intro-article-title" href="' + entry.link + '" rel="nofollow">'
         +  entryTitle 
         + '</a> <img src="http://b.hatena.ne.jp/entry/image/' + entry.link + '">'
         + '<a href="http://tweetbuzz.jp/redirect?url=' + entry.link + '"><img src="http://tools.tweetbuzz.jp/imgcount?url=' + entry.link + '"/></a></div>';
    resultHtml += html;
  }  
  
  /* コンテナに反映 */
  var container = document.getElementById("new_entriee");
  container.innerHTML = resultHtml + copyRIGHT;
}

google.setOnLoadCallback(initialize);

</script>

②貼り付けたコードのうち、ブログURLとブログタイトル部分だけを自分のブログ用に変更。

/* この辺を自分のブログに合わせて変更 */
var blogURL = "http://exfreeter.hatenablog.com";
var blogTITLE = "exfreeterのブログ"; 

はてなブログのダッシュボードから「デザイン」→「カスタマイズ」→「デザインCSS」へ行き、以下のコードを丸ごとコピペ。

注意:デザインCSSの部分には元からコードが入っている場合がありますので、その部分は消さずに、下にコードを追加しましょう。

/* あわせて読みたい */
#new-entries-title {
    color: #000;
    font-size: 160%;
    font-weight: bold;
    margin: 20px 0 10px 0;
    padding:0 0 0 15px;
    height: 39px;
    border-left: solid 14px #000;
    border-bottom: solid 1px #000;
}

.intro-article-wrapper a {
text-decoration: none;
color: #0085cd;
font-weight: bold;
font-size: 120%;
}

④「変更を保存する」ボタンをクリック。

 

以上、です。

 

「あれ、何にも変わってないけど」。そうなんです。

 

大丈夫です。記事をひとつクリックしてみましょう。

 

このツールで「あわせて読みたい」記事を出すのは、記事ページのみなのです。

 

できたー!こんな感じになります。

f:id:wolfyroppongi:20141019225807j:plain

 

MoneyReportさんの記事を参考に、exfreeterさんのコードを使用させていただきました。御本家のコードは池田仮名さんのものです。

http://moneyreport.hatenablog.com/entry/2014/01/28/124614

http://exfreeter.hatenablog.com/entry/2013/12/27/004713

http://www.ikedakana.com/entry/might_spam_read_together