The Wolf of Roppongi Street ~ウルフ・オブ・六本木ストリート~

駐妻には負けない!六本木通りの狼になりたい駐夫(ちゅうおっと)による金融、トライアスロン、シンガポール、グルメのブログ。

2014-06-08から1日間の記事一覧

ECBによる緩和の目的

主に2つあると考えています。 1.EUR高の緩和 EURの通貨高はユーロ圏からの輸出にとってマイナスです。 また原油等のエネルギーの輸入コストの低下はインフレ率を押し下げてしまいます。 そのため低インフレと戦っているECBとしては、通貨安にする必要があ…