The Wolf of Roppongi Street ~ウルフ・オブ・六本木ストリート~

駐妻には負けない!六本木通りの狼になりたい駐夫(ちゅうおっと)による金融、トライアスロン、シンガポール、グルメのブログ。

【ブックレビュー】レバレッジ人脈術 本田直之

ちょっと時間ができたので本棚の肥やしになっていたこの本を読み返してみました。

 

実感としては分かっていましたが、人脈って交流会に行って有名人に知り合ってビジネスを紹介してもらうなんていうことではないなと。そんなおいしい話はありません。それでは、発想がお金持ちの社長と結婚したい!といってホームパーティーに行く女の子並みです。

 

そうではなく、自分の価値観に合った仲間を見つけ、つながりを持ち、ともに高め合うことが、人脈なのです。

 

テーマを持ったグループでの人間関係を作るためには、そのテーマについてアウトプットをする必要があり、そのためには必然的に大量のインプットが必要です。

 

今の仕事に関係のある人脈(=現在人脈)ではなく、これからの人生に関係のある人脈(=未来人脈)を自分から意識して作っていくことが大切です。長期的視点を持って、将来的にお互い高め合っていけるような相手と今のうちからつながっておくという青田刈り的な発想です。

 

未来人脈を作るために十分なインプットができているか?定期的に自分を見つめなおすことが重要だと感じました。私もインプットがかなり現在人脈関連に偏っていました。

 

人脈づくりのチェックリスト

  • コントリビューションベース
  • 長期視点
  • 知名度よりマインドの高い人を選ぶ
  • 自分だけ得することを考えない
  • 共生系の人脈
  • B/S型ライフスタイル
  • 人脈は自己責任
  • 時間価値、情報価値、人脈価値を理解
  • インプット・自己投資
  • 事前自己紹介
  • 魅力的なプロフィール
  • 相手のことをよく知る
  • 相手の都合を考える
  • 相手の話を聞く
  • 意味のない紹介をしない
  • お願いをしない
  • メンターの依頼をしない
  • メールに感情を乗せる
  • 情報提供・発信
  • 人に教えることができるものを持つ
  • いいお店を持つ
  • ホームを持つ
  • 会ったらフォロー
  • 共通言語を持つ

 

会主催のチェックリスト

  • カテゴリーを絞る
  • 囲い込まない
  • 紹介制にする
  • 温度差がないようにする
  • 共通点を見つける
  • 2次会をやらない
  • 立食形式
  • オフィスを人が集う場所に

 

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術

 

 

*ちなみにテーマを持って集まるという意味では「Meetup」というアプリはかなり有効なのではないかと思っています。日本ではあまり普及していないかもしれませんが。私はまだスポーツ関連でしか使えていません。(=もっと他分野でのインプットが必要!)