The Wolf of Roppongi Street ~ウルフ・オブ・六本木ストリート~

駐妻には負けない!六本木通りの狼になりたい駐夫(ちゅうおっと)による金融、トライアスロン、シンガポール、グルメのブログ。

【ブックレビュー】 強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 宝槻 泰伸

タイトル以上でも以下でもない、タイトル通りの話でした。

個人的には京大合格がピークに見えてしまう所がちょっと残念かなと思いました。

出版するためにはキャッチーなブランド名が必要だったのかもしれませんが。

3兄弟の今後に期待です!

 

良かった点

  • 個性的なお父様が独自の教育方針で3兄弟+1友人を京都大学に入学させた実話は読み物としてそれなりに楽しめました。
  • 学校や受験だけが教育ではない。もっと大きな枠で教育をとらえ、子供の関心を伸ばす努力を家庭から始めよう。という主張はごもっとも。
  • 結果的に受験に必要な力も伸びる、というのも一理ある。

 

悪かった点

  • 教育の本来的な方向性としては正しいと思うのですが、物心つく頃から塾に通っている受験サイボーグに比べてやはり受験面では不利になってしまうのでは?(3兄弟と友人の中にも3浪している方がいます・・・)
  • 京大合格がクライマックスになってしまっている点。よくある受験サクセスストーリーっぽい陳腐さが残念。

 

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 (一般書)

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 (一般書)

 

 

広告を非表示にする